2015年10月25日

自律神経が勝手に痩せさせてくれる

おはようございます

天気は良いのに風強いですネ〜

今朝の朝食はこんな感じです。

20151025_朝.jpg

スープ
ひじきの煮物
煮豆
サラダ
チャーハン


以前の記事「あまり食べてないのに、
太っちゃう!!どうして?」で、
自律神経のことについて
書いたこと覚えてます


副交感神経が優位になると
エネルギー消費量が減少して
脂肪が蓄積しやすくなるってこと。


自律神経って、
私たちが健康的な生活を送る上で
最も関係の深い神経系のようで、
私たちの意識とは関係なく、
内臓の運動をコントロールし、
体温や体調を自動的に
調整する神経系です。


交感神経と副交感神経が
互いに抑制しあうことで
内臓はバランスよく
機能することができます。


運動すると呼吸が速くなり、
心臓や肺の活動が活発になるのは
交感神経の活躍によるもので、
瞳孔が大きくなり周囲の情報を的確に
キャッチできるようになったり、
多くの器官や機能が活発になります。


この一方で、
消化器官や泌尿器管の活動が
抑制されるように働きます。


また、
このような反応と
全く逆の反応となるのが
副交感神経の働きです。
(参考文献:森永製菓株式会社健康事業部
企画・発行ウィダーフィットネスバイブル)



このように自律神経って
あなたの意識とは関係なく内臓の運動を
コントロールしているので、
食べすぎれば勝手に脂肪を
溜め込むってことです。


ですから
こちらで意識できることは
意識してやりたいですネ。


まずは、
食べすぎないってこと。


それから、
前にも言ったように
意識的に夜更かしせず、
早起きして規則正しい生活に
するってこと。


そうすると、
意識しなくても勝手に
副交感神経が脂肪をため込まずに、
勝手に交感神経が活動的になって
熱生産が上昇するってことです。


自律神経が勝手に
やってくれるんですから、
楽ちんですねぇ。


いや、
勝手というと自律神経に失礼ですかね。。。


自動的と訂正しておきます。


自動的に自律神経が
活躍してくれるんですから、


楽ちん、楽ちん!!


食べすぎず、
規則正しい生活を
心がけましょうね!!


ちなみに私は
休みの日でも朝7時前には起きます。


えっ!?
年のせいじゃないかって?
そんなはずはないかと思いますが


では



最後まで読んでくれたあなたに感謝します

そんなあなたへ些細なお願いがあります。
下の1つをどれでもクリックをしていただければ
とても嬉しいです 


にほんブログ村 ダイエットブログ 食生活改善ダイエットへ
にほんブログ村

このブログ・・・今何番目??  人気ブログランキング

FC2 Blog Ranking

タグ:食事 習慣
posted by バルタン・チバ at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック