2017年10月17日

夕食の炭水化物量を計算してみると・・・

こんにちは!



今日は青森県五所川原市での仕事を終え
現在は岩手県奥州市に移動してきました


本日の宿泊先は「みずさわ 北ホテル」です。
IMG_20171017_朝食券.jpg
これ、明日の朝食券です



今日1日の私の食事です。
朝はホテルサンルート五所川原でのバイキング
IMG_20171017_朝2.jpg


珍しい黒納豆も昨日に引き続きいただきました。
IMG_20171017_朝1.jpg




昼はお客さんが準備してくれたお弁当
ありがとうございました
ご飯は残しました。
IMG_20171017_昼.jpg


昨日と今日のお昼のお弁当でご飯を残したので、
お客さんが「どこか体が悪いんではないか?」
と心配してくれました。


ご飯を食べることが当たり前になっているから
このような心配をするんだなぁ〜と思い、
朝昼晩とご飯(お米)を食べる習慣が
日本には根付いていることを再認識しました


本来であれば、お昼ご飯そのものを食べませんが
今回は初めてお邪魔する客先で
しかも、私以外にもう一人の連れがいたので
お昼は要りませんと言わずにいただきました。



夕食はホテル近くのスーパー(メープル)で買い出し
IMG_20171017_夕.jpg




さて、夕飯ですが
昨日のブログで言っていた
惣菜1食でどのくらいの炭水化物量になるか
計算してみました。


医師である江部先生の著書「糖質制限革命」では
アメリカ糖尿病学会が低炭水化物食として定義している
1日の糖質量は130g以内とのこと。


それぞれ
カニ風味サラダ 11.4g
IMG_20171017_炭水化物2.jpg


豚のもつ煮 15.5g
IMG_20171017_炭水化物3.jpg


ヨーグルトは半分の200g食べたので 9.4g
IMG_20171017_炭水化物4.jpg


納豆は1パックで 5.6g
IMG_20171017_炭水化物5.jpg


チーズは3枚食べたので 1.5g
IMG_20171017_炭水化物6.jpg


合計で43.4g



ちょっと控えめに食べてこのくらいの量ですから
今日の朝食バイキング、昼のおかずと合わせると
糖質量は130gくらいかそれを超えてるんじゃなか
と思います。



これにご飯(お米)を食べちゃえば
確実に超えちゃいますネ
糖質制限食にならないですね。


江部先生いわく
体重を減らす効果が認められているのが
1日の糖質量が130g以内とのこと。


ダイエットや体重維持には
ご飯を食べない効果はかなり大きいと思います。
どうでしょう?




では




私が食習慣を変えて嫌な思いをしなくて済んだレポートは こちらからどうぞ

ヨーグルトの作り方は こちらからどうぞ



posted by バルタン・チバ at 22:29 | Comment(0) | 私の食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: