2019年10月02日

あなたもきっと変われる「1+1=2 での私の過ち」

こんにちは!


今日は、先週お邪魔したお客さん先に
また明日から2日間お邪魔するので
二戸市に移動してきて
ホテルにチェックインした後
早速、テクテクジョギングしてきました。
ジョギング姿 ↓↓
IMG_20191002_204708.jpg



そして、この前、嫁に「キモい!」と言われた
この肉体美(激笑)
IMG_20191002_204742.jpg



では、あなたもきっと変われる「1+1=2 での私の過ち」をご覧ください。


この前の「1+1=2」でも話してるように、
摂取カロリーを減らすことで
私はダイエットしました。

それも、脂質、糖質、タンパク質などの全体の
摂取カロリーをかなり減らすことによって
ダイエットしました。

当時は、単純に、全体の摂取カロリーを
減らすことで痩せられると思ってましたから、
1食分の「ご飯」「おかず」「味噌汁」を
半分か、それよりも少なくして
朝昼晩と食べてました。


この前にも話しましたが、
『現在では、糖質がインスリンの働きにより
脂肪になり、体に蓄えられるということが
分かってます。』

そんなことは、
ダイエット実践当時に全く知らず、ただ、ただ、
食事の全体量を減らしてたんです。

『これが私の「思い込み」でした』でも
話しましたが、思い込みによって、
「出されたものはちゃんと残さず全部、
腹いっぱい食べる」という習慣から抜け出し、
体重が減り続けることに喜びを感じてたので、
食事の全体量を減らすことには
何ら苦痛はありませんでした。


しかし、ある時を境に体重が全く減らなくなって、
それでも食事量を減らしたままで
生活してましたから、体がふらつくこともしばしば
でてきました。


摂取カロリー(食事量)をかなり減らしたので、
体内脂肪を使うだけでは足りずに、筋肉を使っ
てエネルギーにしていたのかなぁ・・・と思います。

実際、筋肉は減ったなぁ〜と感じてます。

今では、日々のブログでの食事写真を見てもらうと分かるように、結構な量を食べてます。
それでも体重が増えないのは、やっぱり糖質
(炭水化物)を極力、摂らないようにしてるから
だと思います。

ダイエット実践当時、
糖質がインスリンの働きにより脂肪になり、
体に蓄えられることが分かっていれば、
無理に全体の食事量を減らすことは無かった
なぁ〜と思ってます。


「江部康二の糖質制限革命」という本がありま
す。

この本は、糖質制限ダイエットを対象にした
本ではなく、糖質制限による糖尿病などの
生活習慣病の治療や予防、がんや心疾患
などの他の疾患の予防について書かれた本で
す。

著者の江部先生は、この本の中で、
糖質制限食への誤解についてQ&A形式でまとめておられております。

この中で、「糖質制限で体の具合が悪くなっ
た」「糖質制限は頭がふらふらする」「糖質制
限はやせすぎる」「糖質制限は低血糖になる」
という誤解に対して、
「正しい糖質制限食では、ご飯やパンなどの
糖質の多い食品を抜いた分だけ、他のおかず
を多く食べて、カロリーを補います。主食を抜く
だけでなく、おかずを増やすわけです。これをお
こたればカロリー不足になって当然です。」と答えています。


ダイエット実践当時、これが分かっていれば、
糖質(炭水化物)を、摂らないようにして、
おかずの量を調整しながら筋肉も落とさずに
ダイエットできたなと、今では反省してます。


これからダイエットしようとするあなたは、
気を付けてくださいネ。
「ご飯やパンなどの糖質の多い食品を
抜いた分だけ、他のおかずを多く食べて、
カロリーを補う」
これが必要ですよ。


続く・・・



ということで、本日の朝食は、
ブリかま、チーズの肉巻きフライ、おでんなど。
1569968034858.jpg


夕飯は、二戸への移動中の新幹線内で
サラダチキン、サラダ、蒸し豆、豆乳です。
1570010311357.jpg


今日も美味しくいただきました。
ごちそうさまです!!


さて、あなたは今日何を食べました?


50才を超えた私が実践してるのは
なるべく炭水化物(糖質)を摂らないこと。
これで、ダイエット後の体重は維持され続け
体調も快調です。


ダイエットをするには
まず最初に自分の思い込みを取り除いてから
ダイエットを始めると無理なくダイエットできます。


これ、本当です。


どうしてあなたが痩せられない食生活を送っているのか
その思い込みに気付くことで気持ちを変化させて
あなたにも楽に楽しく食事軽減をやってもらえれば
いいなぁ〜と。


あなたにも楽に楽しく食事軽減を
やってもらえればいいなぁ〜と。


そんな体験をしてもらいたいなぁ〜
と思ってます。


あなたの食生活に対する気持ちに変化を与えるために
今後、セッションを開催しようと考えてました。
まだ、開催場所や開催時期などは未定ですが
決まったらお知らせします。


今日もこのブログを見ていただき
ありがとうございます


あなたは頑張らないと痩せないと思っていませんか?


では




あなたもきっと変われる「プロローグ」は こちらからどうぞ
ヨーグルトの作り方は こちらからどうぞ





posted by バルタン・チバ at 21:40 | Comment(0) | あなたもきっと変われる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: