2019年10月18日

あなたもきっと変われる「おなかが減れば食べる」

こんにちは!


先週、投稿するはずだった「あなたもきっと変われる」を
投稿してなかったので、今日、投稿します。



人はおなかが減れば、何かを口にします。
人に限らず、動物はおなかが減れば
何かを食べようとします。


普段、人は朝昼夕とご飯を食べ、
その間に小腹が減ればちょっとしたものを
つまんだりしてます。


よほどのことがない場合は、こんな感じで
朝昼夕とその間に何かしらを口にしてるのでは
ないでしょうか。


人類がこの地球上に誕生してから現在までを
考えてみると、このようなことができるようになった
のは、つい最近のことです。


日本限定で考えても、ほとんどの日本人が
このような朝昼夕とその間に何かしらを口にする
という世の中になってから100年も経っていな
いはずです。


お金を持ってコンビニやスーパーに行けば、
いくらでも食べ物が手に入ります。
本当に便利な世の中になりました。


でも、このような便利な世の中になる前は、
コンビニやスーパーなんてものはないですから、
食べ物を手に入れるにも苦労をしたでしょう。
そして手に入れた食べ物は粗末にしないで
大切に食べたことでしょう。


ちょっと説教じみてきちゃいましたね(笑)。


食べたいものが容易に手に入る世の中になり、
おなかが減ればいつでもおなかいっぱい
食べられる世の中になったのはつい最近のこと。


大昔の人たちは、おなかが減っても簡単には
食べ物が手に入らず、毎日、おなかいっぱい
食べることもできなかった。


ですから、人の体ってそれに順応して、
おなかいっぱい食べられなくても、
生きていけるようになってるということを
前に新聞で読んだことがあります。


考えてみればそうですよねぇ、
何万年も前の大昔の人類って、
獲物を捕まえた時とか、
樹木に実がなった時だけしか
食べ物を口にできなかったんですもんね。


それでも、生き抜いてきて、
現在のわれわれにつながってる。


そう考えると、現在の私たちって、
食べすぎてるって気がしませんか?


相当に栄養を摂りすぎてるって・・・。


何万年もの長い時間をかけて、
おなかいっぱい食べなくても
生きていけるように順応してきた私たちの体は、
現在の栄養の摂りすぎって感じの食生活に
かなりの負担を強いられてるとは
言えないでしょうか。


ですから、
栄養の摂りすぎによる糖尿病などの病気も
増えてるって気がするんです。


今は飽食の時代と言われるようになって
久しいですから、
子供たちに「食べ物は残さずに食べましょう」と
言っても、食事と食事の間のおやつが
次々と出てきますから、
食事のとき残さず全部食べるのも、
もしかしたら苦痛になってるのかも知れませんね(笑)。


おやつ(間食)+食事のとき残さず全部食べる、
それが習慣化された結果、肥満児の比率が
近年高くなってきてるのでは・・・?
と我が家の次男を見てても個人的に
感じてるんですけどね。


おなかが減れば食べる。
これは当たり前のことです。


当たり前のことですが・・・、
あなたは食べすぎてはいないですか?


あなたの食生活を
今一度思い起こしてみてください。


続く・・・





ということで、本日の朝食は、
サバ缶といわし缶、納豆など。
1571346650636.jpg


今日は久々にお昼も食べました。
ここのお店で。
IMG_20191018_115931.jpg


ミックスフライ定食。
ご飯はお客さんに食べてもらって
自分はご飯以外のものを完食。
IMG_20191018_121723.jpg


夕飯は、ニラ玉、鮭焼き、いんげん胡麻和えなど。
PhotoPictureResizer_191018_190911435-780x1040.jpg


今日も美味しくいただきました。
ごちそうさまです!!


さて、あなたは今日何を食べました?


50才を超えた私が実践してるのは
なるべく炭水化物(糖質)を摂らないこと。
これで、ダイエット後の体重は維持され続け
体調も快調です。


ダイエットをするには
まず最初に自分の思い込みを取り除いてから
ダイエットを始めると無理なくダイエットできます。


これ、本当です。


どうしてあなたが痩せられない食生活を送っているのか
その思い込みに気付くことで気持ちを変化させて
あなたにも楽に楽しく食事軽減をやってもらえれば
いいなぁ〜と。


あなたにも楽に楽しく食事軽減を
やってもらえればいいなぁ〜と。


そんな体験をしてもらいたいなぁ〜
と思ってます。


あなたの食生活に対する気持ちに変化を与えるために
今後、セッションを開催しようと考えてました。
まだ、開催場所や開催時期などは未定ですが
決まったらお知らせします。


今日もこのブログを見ていただき
ありがとうございます


あなたは頑張らないと痩せないと思っていませんか?


では




あなたもきっと変われる「プロローグ」は こちらからどうぞ
ヨーグルトの作り方は こちらからどうぞ





posted by バルタン・チバ at 21:59 | Comment(0) | あなたもきっと変われる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: